Photoshop / フォトショップ アートな加工 パターン ブラシ

【Photoshopで遊ぼう】写真を使って漫画の様なハーフトーンの作り方!

【Photoshopで遊ぼう】写真を使って漫画の様なハーフトーンの作り方! Photoshop / フォトショップ

アンディウォーホールのようなどこで作られたアート。漫画に色を付けるときや、高卒館をつける時に使われる技法。

そのハーフトーン加工を Photoshop でも再現ができる!

ハーフトーンとは?

色の濃淡を、様々なサイズのドットで表現したもの。

例えば、こうゆうもの

素材と完成品

今日使う英単語

English 日本語 ショートカットキー
Duplicate Layer レイヤーを複製 Ctrl+J
Desaturate 白黒 Ctrl+Shift+U
Image イメージ
Adjustment 色調補正
Level レベル Ctrl+L
Merge Layer レイヤーを結合 Ctrl+E
Filter フィルタ
Pixelate ピクセレート
Color Halftone カラーハーフトーン
Max Radius 最大半径

手順1

  1. まずはレイヤーを複製しておこう。これはいつでも一番初めの状態に戻せるようにバックアップのため。
  2. 写真がくっきりしていなかったら、レベル補正をしてコントラストをつける。 Adjustment/ Level
  3. Filter/ Pixelate/ Halftoneをクリックする。
  4. Max Radiusを調節する。今回の画像は横が1200ピクセルで縦が800ピクセルの画像を使用していて、最大半径は7ピクセルで設定した。
  5. 下の欄のチャンネルも各チャンネルごとに角度が変えることができるので、満足のいくハーフトーンができるまでいろいろ試してみてください。

解説動画

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました