Affinity Photo / アフィニティフォト Affinity Photo Beginner / アフィニティフォト入門

リンクレイヤーで作業効率アップ【アフィニティフォトアップデート1.9!!新機能の紹介】

Affinity Photo / アフィニティフォト

アフィニティフォトの1.9バージョン!!今回は、新機能として追加されたかなり使える「リンクレイヤー」について。

様々なリンクのさせ方があるので、一つづつ見ていきましょう。

Youtube

リンクレイヤーについて解説

何枚ものレイヤーを重ねてみました。

4匹の魚の間に女性の切り抜きを入れています。一番後ろにはバックグラウンドレイヤーを1枚。

 

右下と左上の魚の明度を下げたい。

色調補正の中からトーンカーブレイヤーを選んで、

少し明度を下げる。

 

まずは右下の魚のレイヤーの中に入れる。

こうすることでその一つのレイヤーにのみ色調補正がかかることになる。

 

この色調補正レイヤーのリンクレイヤーを作る。

レイヤー>リンク複製

 

すぐ上にリンクマークのついた色調補正レイヤーが複製される。

 

複製されたリンクレイヤーを左上の黒い魚のレイヤーの中に入れ込む。

 

リンクレイヤーの必要性って?

リンクレイヤーを使わなくてもグループにすればいいと一瞬思ったが、

真ん中に別のレイヤーが入っているので、やはりリンクさせて配列は同じままで行った方がいいことに気がつきました。

 

リンクレイヤーの編集パネルの場所

Link layer の編集パネルを出すにはスタジオからリンクを出します。

ビュー>スタジオ>リンク

 

レイヤー同士をそのままリンクさせたい場合

次に別の方法でリンクさせたいと思います。

リンクさせたいひとつのレイヤーを選択した状態で、別のリンクさせたいレイヤーをそのままリンクタブの左にある四角の中に入れます。

 

これでリンクができたので不透明度などを一緒に変えることができます。

 

テキストレイヤーもリンクしてみた

テキストレイヤーでも行ってみましょう。

 

ショートカットキーでリンクレイヤーができるように設定しました。

編集>環境設定>キーボードショートカット

 

タブの中からリンク複製を選んで、ショートカットキーを設定します。

 

Control + SHIFT + J

と今回は設定しました。

 

テキストレイヤーを選んで先ほど設定したばかりのショートカットを連打します。

そして同じ場所に重なっているレイヤーを、少しずつずらします。

 

ここでリンクパネルを開いて色々とチェックしていきましょう。

 

テキストレイヤーの塗りつぶしの色だったり、ストロークの色だったり、太さだったり、一緒に変えることが出来ました。

 

一つだけレイヤーを選んで、リンクを解除(リンクタブのリンクアイコンをクリック)すると、独立して編集が可能に。

 

一つだけ不透明度を下げられた。

 

ただ、塗りつぶしカラーは独立して編集はできませんでした。。なぜでしょう。

タイトルとURLをコピーしました