Photoshop / フォトショップ アートな加工

【Photoshopで遊ぼう】グリッチ加工をした画像を使ってフレームアニメーションを作る

Photoshop / フォトショップ

前回作ったグリッチ加工の画像を使って、アニメーションを作ってみる。アニメーションの作り方も二通りあるが、今回はフレームアニメーションで動画を作っていこう。

完成品

今日使う英単語

English 日本語
Timeline タイムライン
Create Frame Animation フレームアニメーションを作成
Create New Layer for Each Frame 新規フレームごとに新規レイヤーを作成
Copy Frame フレームをコピー
Paste Frames フレームをペースト
Export 書き出し
Render Video ビデオをレンダリング
H.264 MP4

手順

  1. 作りたいアニメーションを作成するためのレイヤーも用意する。今回は前回作ったグリッチ加工の加工前と加工後の画像を使用。
  2. ウィンドウからタイムラインタブを出す。
  3. Create Frame Animationを選択する。
  4. タイムラインタブの右の方にあるハンバーガーアイコンをクリックし、Create New Layer for Each Frameのチェックを外しておく。フレームを追加するごとに毎回新しいレイヤーを作りたい場合はチェックを入れておくが今回は外しておこう。
  5. 加工前と加工後のレイヤーを交互に入れる。表示する秒数も変える。
  6. ビデオができたら書き出しを行う。 File/ Export/ Render Videoの順番。
  7. この時にビデオのファイルはH.264にするとMP4形式で出来上がる。

解説動画

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました