Photoshop / フォトショップ Photoshop Basic / フォトショップ入門 色を変える

【Photoshopで遊ぼう】反転させたマスクを使って好きなとこだけ色を変えてみる

Photoshop / フォトショップ

マスクを使いこなすことは、Photoshop(フォトショップ)を制することにも繋がる!

どんなときにも使えるテクニックなので、普通にマスクを使うのとは別に、反転マスクの使い方も覚えておきましょう。

普通のマスクは白く表示されるのに対して、反転マスクは黒く表示される。さて、反転マスクを使って、服の色を変えてみよう。

使う素材はこちら:https://www.pexels.com/photo/woman-holding-sunflower-2901913/

素材と完成を見てみよう。

 

動画も作ってみた

 

反転マスクで色を変える手順

今回のチュートリアルの手順はこちら

  1. レイヤーを複製して色を変える
  2. マスクを掛けて、色を反転させる
  3. 反転したマスクの上から白ブラシで塗っていく

これだけ!とっても簡単だし、マスクを掛ける事で何度も修正が可能。

 

便利ツールのペンタブ

私がいつも使っている便利アイテムのペンタブ!マウスよりも細かい作業ができて、ペンのように使えて、しかも3000円くらいで買えて、おすすめのアイテム。

 

レイヤーを複製して色を変える

レイヤーを複製する

まずは、今あるレイヤーの画像を複製する。下には元々のオリジナルのレイヤーを残しておいて、上に新しいレイヤーをかぶせて色を変えていく。 

レイヤーを複製するショートカット: Ctrl+J

 

作成した新規レイヤーの色を変える

作成した新規レイヤーの色をを変えたいので、”Adjustment”の中にある”Hue/ Saturation”ツールをクリックして、 彩度や色味を変えるウィンドウを出す。

 

オレンジにする

ここで見本のように、オレンジがかったワークウェアのような色目にする。明度も彩度も少し落として、渋い色味にした。

 

レイヤーを結合する

色味が決まれば、コピーしたレイヤーと、色味調節のレイヤーを結合する。

 

マスクを掛けて、色を反転させる

ここからがとても重要な部分で、マスクを作ってそのマスクを反転させる。

 

マスクを掛ける

先ほど結合したレイヤーにマスクを掛ける。マスクボタンは右下にある右から5番目の真ん中に穴が開いているボタン。

 

マスクを反転

普通にマスクをかけると白くなるが、今回はこれを白から黒に変えて反転させる。

 

色を反転させるショートカットキーは:Ctrl+I

 

反転したマスクの上から白ブラシで塗っていく

これでマスクをかけて準備が整ったので、ブラシツールを使って色を変えたい部分を塗っていく。

 

白と黒の違い

ここで私がマスクの意味が分からなかったことに、チンプンカンプンだった部分。
このマスクの意味が分かれば、マスクがとても使いやすくてめちゃくちゃ使えるツールということが分かる。

マスクの白い部分は見える部分
マスク黒い部分は隠されている部分

白い部分が穴のようなイメージ。

 

選択ツールで服の上を選択

選択ツールで服の上を選択。

 

選択した部分をブラシツールで塗っていく

ブラシツールに切り替えて、選択した部分の中を白で塗っていく。この時に白100%じゃないといけません。なのでちゃんと描画色が真っ白になっているか確認。

 

わざわざブラシで塗らなくても、一発で塗る方法も

わざわざブラシで塗らなくても、一発で塗る方法もある。塗りつぶしツールを使えば一気にことが終わる。
選択した状態で塗りつぶしを選択。

塗りつぶしショートカットキーは:Ctrl+バックスペース

 

描画色を選択

描画色が白になっていることを確認して、OKをクリック。

 

色を変え終わったら選択を解除する

色を変え終わったら、次のセクションに行くので、今選択している部分は必要なくなる。
この時点で選択解除をする。

選択解除のショートカットキー:Ctrl+D

 

細かいパーツも塗っていく

色を変えたい部分は一部分だけではないので、同じように別のセクションも作業していく。

 

色を変えたいところをどんどん塗っていく。塗りすぎてしまった場合はXを押すと背景色に変えることができて、背景色は黒に設定して塗り進めていきましょう。

描画色と背景色を変えるショートカットキー:X

 

 

 

 

動画も作ってみたので参考にしてください!

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました