Photoshop / フォトショップ アートな加工 ブラシ

【Photoshopで遊ぼう】フォトショップで雨を降らせてみる・レインエフェクト

Photoshop / フォトショップ

5月も終わりに近づいてきて、日本はもうすぐ梅雨の季節でしょうか。私が滞在しているメキシコも、雨季に突入。
日本みたいにずっと降り続くわけではなく、晴れていたかと思うと、突然にざっと降る感じ。
カリブ海沿いの街にいて、日中はとても暑いので、雨が降ると涼しくなるので、少し嬉しい。
今回のチュートリアルでは、そんな雨を表現する方法。

使った素材

完成品

今日使う英単語

Brush Tool: ブラシツール
Define Brush Preset: ブラシを定義
Brush settings: ブラシ設定
Brush Tip Shape: ブラシ先端のシェイプ
Space: 間隔
Shape Dynamic: シェイプ
Jitter: 揺らぎ
Scattering: 散布

手順

  1. 別のファイルにドットで大小の丸を描く
  2. Edit/ Define Brush Presetでブラシを作成
  3. Brush Settingsでブラシの調整
  4. Brush Tip Shapeからスペースにチェックを入れて、%を大きくする(100%前後)
  5. Shape dynamicsからsize jitterを最大にする。Angre jitterも大きく。Roundness jitterも少し大きめに設定。
  6. Scatteringも少し上げる。これでブラシは完成。
  7. 雨を載せたい画像の上に、新しいレイヤーを作成し、ブラシで描く。
  8. Filter/ Blur/ Motion Blurでぼかしをかける。

解説動画

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました