Affinity Designer / アフィニティデザイナー Affinity Designer Beginner / アフィニティデザイナー入門

オブジェクトの後ろにテキストを入れる方法【アフィニティデザイナー/Affinity Designer】

Affinity Designer / アフィニティデザイナー

今回の affinity Designer のチュートリアルは、サムネイルなんかでよく使うデザインで、オブジェクトの後ろにテキストを入れる方法をご紹介します。

このチュートリアルで学べることは

  • オブジェクトや被写体を切り抜く方法
  • マスクのかけ方
  • レイヤーの順番の変え方

今日使う英単語とショートカットキー

English 日本語 ショートカット
Open 開く Ctrl+O
Duplicate 複製 Ctrl+J
Pixel Persona ピクセルペルソナ
Selection Brush Tool 選択ブラシツール W
Width
Mask Layer レイヤーのマスク
Deselect 選択解除 Ctrl+D
Designer Persona デザイナーペルソナ
Artistic Text Tool アーティスティックテキストツール T
Paint Brush Tool ペイントブラシツール B

解説動画

今日使った素材

Photo by Edu González on Unsplash
Download this photo by Edu González on Unsplash

手順解説

まずはファイルを開いて、画像を複製する。

複製:Ctrl+J

 

左上のアイコンで”Pixel Persona”とポップアップで表示されるアイコンをクリックして、画面を変える。

これで、ピクセル編集画面へ移行することができる。

 

ツールボックスの中に入っている、”Selection Brush Tool”を選択して、ブラシを出す。この時に、”Width(幅)”でブラシサイズが変えられる。

 

選択出来たら、”Mask Layer”をクリックすると選択していた部分以外が透明になる。

 

選択を解除する。

選択解除:Ctrl+D

 

デザイナーペルソナに戻って、テキストを入れる。

 

テキストを入れたら、一番上になっていると思うので、先ほどマスクをかけたレイヤーの下にテキストレイヤーを移動させる。

タイトルとURLをコピーしました