Affinity Photo / アフィニティフォトAffinity Photo Beginner / アフィニティフォト入門

背景にぼかしを入れる簡単3ステップ/被写体にもっと注目させる方法【Affinity Photoデスクトップ版】

Affinity Photo / アフィニティフォト

被写体をもっと目立たせたい時。背景がごちゃごちゃで、いまいち見せたいメインのものに目がいかない時。

どうしますか?

・・・・

背景をぼかせば、いいんです!!!

ちょっとぼかしを入れるだけで、ぐっといい感じの雰囲気になって、より被写体がしっかりと印象に残ります。

では、ちょっとひと手間かけて綺麗に背景をぼかしてみよう。

  1. 被写体を選択して、被写体のみのレイヤーにする
  2. 背景レイヤーを2枚にして、上の背景レイヤーの被写体を消す
  3. 被写体を消したレイヤーをぼかす

これだけ!!

素材

Photo by Isiah Jackman on Unsplash
Wilds – Download this photo by Isiah Jackman on Unsplash

Youtube動画解説

解説

被写体を選択してレイヤーにする

まずはじめにセレクションツールを使って被写体を選択していきます。

使うのは選択ブラシツール。

Selection Brush Tool: 選択ブラシツール

 

必要のないところまで選択してしまった場合は、ALTを押しながら再選択します。

ALT/ Subtract: 引き算

 

髪の毛の部分は上のメニューバーにあるRefineをクリックして別のタブを出します。

Refine: 調整

 

マットを選択した状態で、髪の毛と背景の間を選択していきます。

Matte: マット

 

ぐるりと一周しましょう。

 

選択ができたらApplyをクリック。

Apply: 適用

 

この状態で選択した部分だけ複製します。

Duplicate: 複製  / Control + J

 

背景を見えなくすると被写体だけのレイヤーになっていることがわかります。

背景にぼかしをかけてみる

後ほどもっと綺麗にできる方法を紹介しますが、ここで一旦背景にぼかしをかけてみましょう。

Layer>New live filter layer>Blur>Gaussian blur

レイヤー>新規ライブフィルター>ぼかし>ガウスぼかし

 

新規ライブフィルターのウィンドウが表示されるので、いい感じに背景がボケるまで調節。

これでもある程度いい感じにボケますが、問題は被写体の周りに被写体自体のボケが出てきてしまうところ。

被写体の周りにふわふわを出さない方法

次に先ほど被写体の周りに、ふわふわが出ない方法でやってみます。

 

一番初めに選択した被写体の選択範囲をもう一度表示させたいので、コントロールを押しながら一番上の被写体のアイコンをクリック。

 

背景レイヤーを複製して2枚にしておいて、上のレイヤーを選択。

Duplicate: 複製 / Ctrl+J

 

選択範囲を少しだけ外側に拡大させます。

Select>Grow/ Shrink

選択>拡大・縮小

 

新しいウィンドウが出るので、10pxとタイプ。

被写体を消す

次に被写体を消したいのでインペイントを使います。

Edit>inpaint

編集>インペイント

 

これで背景のみのレイヤーと、被写体のみのレイヤーに分けることができた。

背景のみになったレイヤーをぼかす

背景だけにしたレイヤーをぼかしていきましょう。

Layer>New live filter layer>Blur>Gaussian blur

レイヤー>新規ライブフィルター>ぼかし>ガウスぼかし

 

これで被写体の周りにふわふわが出ずに、背景だけをぼかすことができます。

おまけ ライブフィルターレイヤーのいいところ

ライブフィルターレイヤーのいいところは、フィルター自体がレイヤーになっているので、ダブルクリックをするとすぐに編集画面が出てきて再編集が可能。

 

Pinterest用Pin!!

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました