Affinity Photo / アフィニティフォト Affinity Photo Beginner / アフィニティフォト入門

Affinity Photoで写真のドット加工・ハーフトーン加工をしてみる!【ポスター風/アフィニティフォト解説】

Affinity Photo / アフィニティフォト

久しぶりにaffinity photoの解説をやりたいと思います!

今回紹介するのは、80年代風のポスターデザインに使えそうなドットを使った写真加工。

3つの画像を加工して、

  1. STEP1. カラー
  2. STEP2. 白黒
  3. STEP3.一部分だけ元の画像を残して他はドット加工

というのをやっていきたいと思います。

今回使った画像

すべてrawpixelから(フリーで使えて、図書館の図案にあるようなデザインなんかも収録されていて、めっちゃ重宝してます!)

Beautiful woman listening to music | Free Photo - rawpixel
Download free image of Beautiful woman listening to music in a botanical garden by McKinsey about smile, happy, music, happy woman, and hair 473606
Japanese family wearing face masks | Free Photo - rawpixel
Download free image of Japanese family wearing face masks inside the house by fon about family, mask, face mask, mask family, and happy family 2444906
Puppy for adoption | Free Photo - rawpixel
Download free image of Puppy for adoption by Helena about dog, pet, help, puppy, and love 437398

今回作るもの

STEP1

カラーのドットに

STEP2

白黒ドット

STEP3

白黒+クリッピングマスクで目立たせる(ワンコの顔の周りだけ白黒ドットに)

Youtube解説動画

ドット加工

STEP1

加工した写真を開いた状態で、ハーフトーンのフィルターレイヤーをかぶせる。

Layer>New Live Filter Layer>Colors>Halftone

これだけですでにドットが出てきたと思います。

ドットの調整ウインドウが出る。

今回はカラフルにしたいので、スクリーンの部分をカラーにします。

Screen: Color

ドットの丸のサイズが大きいので、セルサイズの部分小さくします。

Cell Size:丸の大きさ

コントラストも調節。

STEP2

先ほどはカラーにしたので今回は白黒にしてみましょう。

同じように、ハーフトーンのフィルターレイヤーを乗せる。

モノクロのままでいきましょう。

Monochrome: モノクロ

右に出てくるコサインにしたり、他にもいろいろ変えてみてください。

今回も セルサイズを小さくしていきます。

ドットの角度も変えることができます。

STEP3

最後にドット加工をしてから、一部分だけ元の色を出して見たいと思います。

加工レイヤー(ドット)を一つのレイヤーにだけかかるようにするには、加工したいレイヤーの中に入れて、子レイヤーにします。

子レイヤーになったレイヤーは、親レイヤーの一段右側に入っているかと思います。

元々のレイヤーを複製して、カラーになっている元レイヤーを一番上にします。既に子レイヤーが入っているレイヤーを複製して、上になったレイヤーのドット加工レイヤーを削除しても同じことです。

ドット加工したレイヤーは下に来るように。

一番上にシェイプツールでシェイプを配置。

太めの星にしたくて、丸で囲った部分を外側にしたかったのですが、シェイプ上ではできなかったので、、、(バグでしょうか)

ツールバーの半径を修正してみた。

先ほどシェイプツールで描いた星のシェイプの中に、カラーのレイヤーを子レイヤーにします。

これで完成!

分かりにくかったら動画も参考にしてください!

Pinterestにも一瞬でできる動画挙げてます

忘れても大丈夫なように、メモ代わりにpin保存してみては~

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました