Affinity Photo / アフィニティフォト Affinity Photo Beginner / アフィニティフォト入門

商品の”鏡面反射”を作ってワンランクアップの画像加工!ECサイト販売に使えるテクニック【Affinity Photoアフィニティフォト】

商品の”鏡面反射”を作ってワンランクアップの画像加工!ECサイト販売に使えるテクニック【Affinity Photoアフィニティフォト】 Affinity Photo / アフィニティフォト

今回は、前回行った白抜き画像にさらにプラスして使える、鏡面反射を作る簡単な方法をシェアしていきます。

Amazonや楽天などの、ECサイトの商品のトップ画像などでよく見られる、あれです。

今回の方法は、反射する部分が真っ直ぐなものに限ります。

でこぼこしているものはまた別の方法でやりますので、それはまた気が向いたらシェアしようと思います。

前回の白抜きの方法を解説した記事はこちら:

ペンツールを使った白抜きの方法/アマゾンや楽天などECサイトでも使える【affinity photoアフィニティフォト】

素材と完成品

Youtube解説動画

鏡面反射を作る方法

鏡面反射させたい部分を真下に水平に

先日行った商品画像は斜めになっているので、まずは縦にして「鏡面反射」させる部分が水平に見えるように配置します。

鏡面反射させたい部分を真下に水平に

 

配置ができたら、レイヤーを複製します。

上になったレイヤーの名前を変更しておきます。

複製: Duplicate / Ctrl+J

 

下のレイヤーを反射部分にさせます。 レイヤーの名前も、後でわかりやすいように変えておきます。

上のレイヤー:Phone

下のレイヤー:Refraction

 

反射させる部分を反転

下のレイヤーを上下反転させます。

Right click>transform>Flip vertical

右クリック>変形>上下反転

鏡面反射させたい部分を真下に水平に

 

そのレイヤーを下に移動させる。

 

鏡面反射のレイヤーを半透明にしてグラデーションをかける

くっきりしすぎるので、不透明度を下げて半透明にしました。

不透明度: Opacity

 

鏡面反射のレイヤーを一つのレイヤーにする

ここからマスクをかけていきたいので、まずはレイヤーをひとつにします。

レイヤーを結合してもいいし、ラスタライズでも同じことになります。レイヤーのアイコンの上で右クリックをして、ラスタライズを選択。

ラスタライズ: Rasterize

 

次にマスクをかけます。

 

マスクにグラデーションをかけます。ツールバーからグラデーションツールにして、グラデーションをかけたい部分を上から下にドラッグ。

グラデーションツール: Gradient Tool

 

境界線は白く、境界線から遠くなる毎に黒くなるようにしました。(マスク)

 

ボカシをかけて完成

最後にぼかしをかけます。

Layer>New live filter layer>blur>Gaussian Blur

レイヤー>新規ライブレイヤー>ぼかし>ガウスぼかし

 

ぼかしウィンドウが出るので、調節して完成!

 

Pinterest用PIN

Pinterest用のピンです!保存に使ってください!

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました