Photoshop / フォトショップ アートな加工 ブラシ

【Photoshopで遊ぼう】スモークブラシを使って、煙に巻かれているようなエフェクトをしてみた

Photoshop / フォトショップ

煙のブラシを使って、スモークエフェクトができる。今回も、手順は前回紹介したバラバラエフェクトと同じ手順でできて、ブラシを変えるのみでできる。

完成品

今回使う素材

Attention Required! | Cloudflare

使えるスモークブラシ集

Smoke Free Brushes - (601 Free Downloads)
601 Best Smoke Free Brush Downloads from the Brusheezy community. Smoke Free Brushes licensed under creative commons, open source, and more!

編集手順

  1. 人物の切り抜き
  2. マスクをかけて、スマートオブジェクトにしたあと、レイヤーを複製する
  3. 2つのレイヤーのうち上のレイヤーにマスクをかけて、スモークブラシで体の右半分を消していく
  4. 下のレイヤーに歪み編集(Liquify)をかけて、エフェクトがかかる部分を想定して大きくしていく
  5. Liquifyをしたレイヤーに反転マスク(黒いマスク)をかける
  6. 描画色を白にして、反転させたマスクの上から塗っていく
  7. 背景を入れる

解説動画

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました