Affinity Designer / アフィニティデザイナー Affinity Designer Beginner / アフィニティデザイナー入門

富士山+太陽の日本らしいロゴを作ってみよう【アフィニティデザイナー/Affinity Designer】

富士山+太陽の日本らしいロゴを作ってみよう【アフィニティデザイナー/Affinity Designer】 Affinity Designer / アフィニティデザイナー

今日は富士山を題材にロゴを作っていきたいと思います!

最後にはグラデーションの影もつけて行きます。

今日作るロゴ

今日使う英単語とショートカットキー

English 日本語 ショートカット
Trapezoid Tool 台形ツール
Duplicate 複製 Ctrl+J
Cloud Tool クラウドツール
Bubbles バブル数
Devide 分割

解説動画

 

 

富士山ロゴの作り方

山の土台作り

台形ツールを使って、一番外側の台形を作る。

 

色を好きな色に変えよう。

 

Ctrl+Jで複製して、上のレイヤーを少し小さくする。その時にCtrlを押しながら、縦方向に真ん中の点を内側に向かってドラッグすると、両サイド均等に小さくなる。

 

そして、Ctrl+Jをすると、同じように自動的に小さな台形ができる。

 

真ん中の台形になるにつれて、暗くなるように色を変えた。

 

山の上の雪を作る

山の土台ができたので、次に頭の雪の部分を作る。

台形ツールと同じ場所にある、”クラウドツール”を選択して、雲を描く。

 

画面上のバブル数でボコボコの数を調節。

 

一番初めに作った土台の山を複製して、上から2番目にレイヤーを持ってくる。

 

複製して移動してきた山のレイヤーと、雪のレイヤーを一緒に選択(Ctrlを押しながら選択)して、”分割”をクリック。

 

必要のない部分を削除。

 

バックに太陽を

山の後ろに丸い太陽を描く。

 

背景に真ん丸

背景の丸を描く。

 

富士山から延びる影を作る

ここから影を作る。

ペンツールにして、必ずスナッピング機能(上のタブの右の方にある赤い磁石マーク)をオンにして、富士山から影が伸びるように描く。

 

ぐるりとペンツールで影が出来たら、塗りつぶしで黒にする。

 

背景の緑の丸を複製して、複製した丸のレイヤーを影のレイヤーに入れる。

 

レイヤーの不透明度を下げて、マスクをかける。

 

塗りつぶしツール(Fill Tool)にして、グラデーションにを影にかける。

 

グラデーションの設定は、左側が白で、右側が黒。

 

完成!!!

これでいい感じの富士山ロゴができたはず!

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました