CSS html

デバイスの大きさに合わせて画像自体のサイズをレスポンシブにする方法

CSS

画像自体をレスポンシブにする方法を説明。

なぜ画像をレスポンシブにする必要があるのか?

理由:大きな画面で最適なサイズでも、小さなデバイスになると同じ画像サイズだと重たくなってしまい、読み込みが遅くなる原因になる。

元のコードは、

この2xが大きな画像。

src=””だった場所を、srcset=””に変える。

こうすることにより、ブラウザが自動で最適な画像を選んでくれる。

そして、<picture></picture>の中にmediaを入れることにより、このmediaの中にmedia queryのコードを書き込むことができる。

これが2xの大きい画像。画面の大きなデバイスだと問題ないが、画面が小さいデバイスだと大きすぎる。

こちらが小さい画面のデバイス用の1xの画像バージョン。

コメント 作品をシェア!

タイトルとURLをコピーしました